トピックス

投稿日時:
馬鈴薯部会北串支部は4月20日、おばま経済営農北串センターで第18回通常総会と出荷会議を開きました。今年産は、植え付けは順調だったものの1月、2月の低温と乾燥が影響し、生育が遅れ気味となりました。出荷揃いの時期がやや遅れ、収量も例年に比べ若干減少する見込みです。出荷会議では、全農及び重点市場と連携し […]

投稿日時:
島原市新馬場町に島原セルフ給油所が完成し4月18日に落成しました。当JA管内では3番目となるセルフ給油所です。新設した施設は、セルフ式6本マルチ計量機により同時に車4台が給油可能になったほか、セルフ式灯油ダブル計量機、ドライブスルー洗車機やセルフ掃除機、洗車後に車を拭き上げる場所も確保するなど、利便 […]

投稿日時:
川口政憲さんの出品牛が金賞を受賞 佐世保市の佐世保食肉センター(株)で4月13日、第11回島原雲仙農協肉牛枝肉共励会が開かれました。肥育技術の向上と「長崎和牛」の銘柄確立を図るとともに、経営の安定を図り、食肉流通のシェア拡大をめざすことが目的で、当JA肉牛枝肉連絡協議会が主催しました。管内の肥育農家 […]

投稿日時:
 共済部は4月5日、島原市内で平成30年度共済事業LA進発式を行いました。推進総合ポイント早期達成に向け参加者全員でガンバロー三唱を行い、スタートダッシュを誓いました。布津支店の江口恭平職員が「お客様へのお役立ちと信頼関係の構築、強化を図り、地域に広く、世帯に深い充実した推進活動を展開する」と決意表 […]

投稿日時:
 金融部は4月11日、島原市内で平成30年度金融渉外担当者進発式を開きました。家計のメイン化、年金口座獲得、貸出金強化等により目標達成を目指します。当JAは昨年度、各種キャンペーンへの取り組みや農産物販売高の伸びもあり年度末貯金残高自主目標1,600億を達成しました。泉義弘組合長は、「マイナス金利政 […]

投稿日時:
女性部おばま支部はこのほど、小浜支店で寄せ植え教室を開きました。38人が参加しました。最初に、寄せ植えを含め園芸全般について、諌早市の種苗店が30分程度講習を行いました。そのあと8種類の花やグリーンを使って作業を行い、1時間程度で完成しました。参加した部員は、「とても楽しかった。育てる楽しみもあるか […]

投稿日時:
雲仙市国見町の国見総合グラウンドで4月1日、第23回JA島原雲仙旗争奪少年ソフトボール大会が開かれました。Aパートで小浜ウィンズ、BパートでNK少年ソフトボールクラブが優勝しました。国見町少年ソフトボール連合会が主催し当JAが協賛、36チームが参加して熱戦を繰り広げました。多比良少年ソフトボールクラ […]

投稿日時:
 南部基幹営農センターは南島原市内で4月6日、平成30年産春ばれいしょ出荷協議会を開きました。出荷計画と取扱要領などについて協議しました。  同センター管内では、生育初期の1月下旬と2月上旬、最低気温が0℃以下となる日が例年の2倍近い17日間もあるなど低温が続き生育が遅れました。特に、温暖な気候を活 […]

投稿日時:
 JA島原雲仙女性部島原支部が毎月開いている活け花教室が間もなく20周年を迎えます。個人のスキルアップと部員相互の交流を深めようと、平成10年頃に活動を始めました。2班に分かれて開き、農繁期には夜間の空き時間を利用するなど工夫をしながら続けています。同JA旧杉谷出張所で4月5日に開いた教室には、部員 […]

投稿日時:
 JA島原雲仙南西部アスパラガス部会は、平成30年産のアスパラガスの出荷を始めました。今年産は、L階級以上の太物の割合が高く、順調な出荷スタートを切りました。約200㌧(前年比145%)を計画し、10月まで出荷が続きます。  同部会では、部会員73人が約10㌶のハウスで栽培を手掛けています。生産対策 […]


1 / 1312345...10...最後 »